特蒸し煎茶について






亭主(日本茶インストラクター)のひとりごと
初めてつな川のお茶を見た人は少し驚くかもしれない
     針のようにとがった茶葉と異なりくずれた茶葉だから
          でも、だてにくずれたわけじゃなく
               このくずれを作り上げるのに何年苦労したやら
特蒸し煎茶イメージ
つな川独自の【特蒸し製法】・【特蒸し煎茶】
     製茶工程で生葉を強い蒸気で蒸すことで
           茶葉はくずれるがうまみ成分が増しコクが生まれる
一度飲んだら
     「あら美味しいお茶ね」と喜んでくださる方は多い
          外観の良い、薄い水色のさっぱりしたお茶をお好みの方には
               ご期待に応えられずごめんなさい
川崎で生まれ育った茶問屋つな川 特蒸し煎茶/しずく
     頑固にお茶はつな川とご注文くださる嬉しいお客様と
          日本一の茶処静岡県掛川市の生産農家の皆様のおかげで
               飲んで美味しい香り豊かなお茶を作り続けて五十五年
                    そして今、新たなお客様との出会いが楽しみです
朝一杯のお茶から一日が始まる
     平凡だけどそんな日本の暮らしを願っています
          お茶を飲んでみんな長生きしてほしいな
※【特蒸し煎茶】には「アミ付き急須」をおすすめします。



特蒸し製法 「つな川」のお茶はすべて「特蒸し製法」で作られています。
強い蒸気で良く蒸すことにより、茶葉の形がくずれて粉が多くなってしまいますが、
茶葉本来の香り・まろやかな甘味・コクのある味・濃いめの水色を味わうことがで
きます。この粉が「美味しさのもと」になっているのです。
いつ飲んでも何回飲んでも「つな川」のお茶はおいしいのです。
産地/指定生産農家 やまに 日坂第二茶業  静岡県掛川市日坂大野  田辺 久
やまとう 山東茶業組合 静岡県掛川市 伊藤博夫
まるだい 大渕製茶  静岡県掛川市大渕  岡本晴男
ひしとう 東山製茶  静岡県掛川市東山  杉山良夫
ちょんか 笠原農産製茶  静岡県袋井市岡崎  夏目美智夫
まるとう 丸東製茶  静岡県島田市金谷  北川智久
品種 やぶきた
茶葉の色 黄緑色<あめいろ>
茶葉の形 良くよれた、針のようなとがったお茶ではありません


※無断転載禁止
このホームページ上の内容等に関する著作権及び知的所有権は弊社に属するものでありこれらの無許可での複写・転用は固く禁じます。

<荒茶工場>丸東製茶/静岡県島田市金谷  北川智久              (金谷・お茶の郷付近)  



「特蒸し煎茶」についてご質問等はこちらへどうぞ。